<< NEXT Main BACK >>
新宿伊勢丹

昨日友人のYさんと一緒に新宿伊勢丹に行ってきました。
仲の良い友達のバースディ・ギフトを購入するためです。

新宿伊勢丹はいつ行っても、スゴイ「物量」。
人のギフトを見ているのに、ついつい自分が欲しくなってしまう、、。
イケナイ、イケナイ。あうっあうっ

母の日キャンペーンで、”mom,smile!"の飾り文字が、
店内中あちこちに貼られていて、どの売り場も人でごった返していました。

母の日当日ですから、デパートも最終追い込みなんでしょうね。
食器売り場のレジの近辺では、ギフト包装のバックヤードの特設があり、
お店の人もアタフタと動き回り「お待たせして申し訳ありません!」
を連発しながら、走りまわっていました。

ガラス器のコーナーでは、江戸切子の職人のおじいさんが、
「キィ~ン」という甲高い摩擦音と共に、
鉢のような形の江戸切子(かなり複雑な文様)を刻んでいます。

そんな中、友人と私は、この非日常的な空間を、トボトボと歩き
美しいグラスや皿を手にとって眺めては立ち止まり、
「あらこんなの欲しかったのよ」ハート
「あら、これ家にぴったり」にぱっ
という内なる会話と共にどーっと押し寄せてくる「物欲」と必死で戦っていました。

なんてことないチョコレートも、ソニープラザで見ると買いたくなるという
「ソニプラマジック」という言葉があるようですが、
新宿伊勢丹マジックもあります!
あの「お買い場」にみなぎる女性客の「買う気エネルギー」の高さと
あの「物量」にやられてしまった女性は多いはず。
思わず財布の紐、いやクレジットカードの紐が緩んで何度散財したことか、、。
(家に帰ったら、主人に見つからないよう、
そーっと素早く包みを開けて全てしまいこむ、女性の皆さん体験ありません?)
もしかしたら、毎朝「購買欲向上スプレー」でも噴霧してるんじゃないかしら。ひよこ

しかしながら、この物欲ゆえに、生きることへのエネルギーが湧いてくるのも事実で、
これはいくつになるまで続くものなのかぶた






レストラン、ショップ : 13:06 : comments (x) : trackback (x)
CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2018 - 08  >>
RECOMMEND
NEW ENTRIES
ALL ENTRY LIST
ARCHIVES
LINKS
SEARCH BOX